« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月

2012年6月10日 (日)

アルピコ交通新村駅

息子の学校行事で,会場となる市内の松本大学へ車で送りに行ったのですが,近くにアルプ子交通(旧・松本電鉄)上高地線新村駅があるので,久しぶりに訪問してみました。

新村駅といえば,上高地線の開業当初からの駅舎で有名だったのですが,今日訪れてみたところ,なんと駅舎が閉鎖・・・その隣に少々レトロ調に新築された新駅舎があり,そちらで友人営業していました。張り紙によるとこの3月に駅舎が切り替わったとのこと。今の今まで知りませんでした・・・ (^^;

90年ほどの歴史のある駅舎だったので,今後の処遇が気になるところです。

Dsc_1660
▲営業を終了した新村駅旧駅舎

Dsc_1661
▲レトロ調の新村駅新駅舎


駅構内には先代の5000系が保存されているのですが,報道にある通り,東急時代の青ガエルに戻されており,6/24にお披露目会が開かれるとの告知がありました。

駅構内にはED301が留置されていますが,こちらは屋外にある為か,かなり塗装が色褪せて錆が出ており,少々勿体ない感じ。既に廃車になって久しいですが,貴重な車両なのでこの先も大事にされるといいですね。

Dsc_1676
▲新村駅構内 左から現役3000系,ED301,5000系


その後,駅近くの踏切で撮影して帰宅。
同じ市内にあってもなかなか用事がないと利用する機会がありませんね・・・

今度のお披露目会は電車に乗って行ってみようかな?^^

Dsc_1679
▲北新・松本大学前-新村駅間にて 新島々行 3000系列車

名古屋駅にて

6/8に出張で大阪へ。やはり下界は暑かった・・・(笑)

さて,復路の名古屋から松本へは19:40発最終の特急「しなの25号」に乗車の予定だったのですが,名古屋駅に到着すると,なにやら普段とは違う雰囲気が漂っていました。

駅の放送はあまり緊迫感がないものの,なにやら振替乗車をしているらしいことは理解できました。

中央本線のホームに行ってようやく事態を理解。

多治見市内でクレーン車が橋梁に衝突し,運転見合わせとのこと。最終「しなの」の折り返し列車もまだ全然到着せず。

出発番線には中央西線のEF64+タキも運転抑止の影響で停車したまま。ちょっと珍しい光景です。

最終的には20:30過ぎに下り「しなの」が2時間半以上の遅れで到着,1時間半ほどの遅れで「しなの25号」が発車しました。

その間は鉄道に触れるのが久しぶりだったので列車の観察。

中央西線のEF64は信州でも最後のEF64の牙城。1000番台になってしまいましたが,それでも国鉄色も残っており,いつまでこの姿を見ることができるでしょうかね・・・。

Dsc_0097

Dsc_0107_3

ちょうどキハ85の特急「ひだ」と特急「南紀」が並ぶ時間だったので,のんびり眺める時間もありました。キハ82の後継で登場したキハ85達も,もう20年選手ですもんね。でもまだまだ元気に見えますよね。ディーゼル音は道産子鉄チャンには馴染み深く親しみが沸くものです。

Dsc_0102

Dsc_0103

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »